​新着ニュース

​新しい順に、上から下へと参ります。一番上が、最新ニュースです。

[2021年10月17日]

第二サイトの運営者の加藤木です。

 

もうかれこれ 4年近くなるのでしょうか。カナレとモガミの混合ケーブルを私が発案して、

プロケーブルさんに採用していただいて(とはいえ仲間ですが)、実現に至りました。

この事を記憶されているかたも多いことでしょう。

 

ところが、ケーブルの混合そのものは、論理的には非常にクリアーな音になり、

非の打ち所が無かったのですが、ケーブルとケーブルを接続するプラグ2個、

これが途中に余分に介入します。

 

さすがにノイトリックといえども、プラグは両端の2個が無難であったようで、

これが真ん中に2個介入しますと、音に影響します。

結局、日本の音楽を鳴らすには、モガミだけのほうがいいという結論に至りまして、

製造を中断しております。

 

ところが、ここにきて私が新たな方法を発案しました。

 

第二サイトとしての本領発揮です。プロケーブル関係者としましては、

時には世間さまを「あっ!」と言わせる事をしないといけないと、

切磋琢磨しておりました。

 

「プラグを使わずに、どうやってケーブルを接続するのか?」

 

「プロケーブルは、また何を考えているのか?」

 

疑問は耐えないと思います。

 

出来上がった状態をご覧になれば、あっと驚かれる事になろうかと思います。

 

当初、カナレとモガミの比率は、1:5が理想という結果が出ていましたが、

 

プロケーブル本社の見解では

「プラグが惑わしていたのだろう。」

「実際には、1:4か、ライブもので、1:3だろう。」

との事でした。

 

ここは皆さまで検証していただいて、最高の日本のケーブルを、

皆さんで模索できれば理想であろうと考えております。

 

1:5に戻っていく可能性すら、大いにあろうかと思います。

 

まずは、1mのRCAものから販売しますので、それにて、十二分に検証されてから、

もっと長いもの、又は、XLRものなどを特注されるとよろしいのではないかと思います。

 

 

当店の願いとしましては、コスト増しが避けられない製造方法ですので、

なるべく、2種類までで、決着をつけていただきたいということでしょうか。

 

この際注意すべきは、DAコンバーターからアレン&ヒース、アレン&ヒースから、

パワーアンプへと、ケーブルを使う場所が、スピーカーに近くなればなるほど、

影響力が増えていくという「公式」です。逆に、スピーカーから遠ざかるほど、

影響力は減ります。

この「公式」は、とても大事で、RCAなどでは、1mにおける、1:4のカナレ側(20センチのカナレ)を、

音源側に使うか、アレン&ヒース側に使うかによっても、音はかなり変わるという事です。

 

したがって、1:5は、必要ないという、プロケーブル代表の判断も、そこにはあったと証言します。

 

★皆さん!これにて、世界の誰も聞いた事がないような、日本の最高峰の音をぜひ手にしてください。

日本の録音は、70年台から80年台は、特に世界最高の機材ばかり入れていたほどの

お金持ちスタジオが多かったのですから。

 

●期待してください!!夢は現実になります!!

 

[2021年8月28日]

音の焦点はなぜ発生するか?音の焦点のメカニズムに迫ります。

超高性能フォノイコライザー、販売しています!

[2020年5月3日]

小型パワー・アンプ、当店でも、販売開始致しました!

デジタルアンプとしては、最もコストパフォーマンスの高いものです!

ヘッドホン AKG K240 Studio、当店でも、販売開始致しました!

これにて、ヘッドホンなどという、つまらない悩みからは、解放されてください!

 

[2020年3月15日]

オーディオに於いて、音がどんどん濃くなっているくと、どうなるのか?

国籍別ケーブルはどうなるか?その真実に迫ります。

[2019年9月7日]

ついに、最強の外付け DVD ドライブを扱い始めました!パイオニアさん製造です。

国産の家電で、これだけの快挙を成し遂げられたのは、初めてではないでしょうか?

[2019年4月16日]

プロケーブルによって暴かれた真実。CD プレイヤーの欠陥、エラー訂正の問題。

この問題を真摯に受け止め、克服しようとしたメーカーがあります。

詳しくは、CD プレイヤーの欠陥を乗り越えられるか?!〜パイオニアさんの挑戦〜

​をご覧ください。

[2018年11月20日]

カナレ延長ケーブル(モガミ 2534 との混合専用)の iPod / PC 用を発売開始いたしました!

こちらのページ になります。

[2018年11月5日]

比較的昔の日本の音源の、モガミ2534 + カナレ 4E6S の黄金比。これまでは、4 : 1 としていたものが、

より精密な検証により、5 : 1 であることが判明いたしました!

[2018年10月30日]

プロケーブルの行ってきた、オーディオ革命

オーディオの世界をメッタ斬りにしてきた、プロケーブル社の沿革とも言えるべき、おそるべき歴史を、

ご紹介いたします。

[2018年10月30日]

お客様各位

お買い物の際のクレジット決済で、JCB カードでのお支払いにも、対応できるようになりました。

​よろしくお願いいたします。

[2018年9月28日]

モガミ 2534 + カナレ 4E6S、混合ケーブルを販売再開いたしました!

​モガミとカナレの接続部分は、RCA メス金 + RCA オス銀で、よりフラットが出るようになっております!

こちらのページ になります。

​[2018年7月30日]

お詫びとお知らせ:当店でご購入の際に、カード払いでエラーが起きていた、というご報告をいただいております。当店の間違いで、ご注文方法とお問い合わせのページ にて、当店が対応していない種類のカードまで使えるかのような表示がなされておりました。当店でお使いいただけるカードの種類は、

[1] VISA

[2] MasterCard

[3] Amex

の 3種類となります。以上、お詫びと訂正を申し上げます。

[2018年7月6日]

 

人間は、生音をどう捉えているのでしょうか。100人いれば、100通りの、生音の捉え方があるのでしょうか。

​この問いに対する答えが、こちら、生音の捉え方の真実 のコーナーで、明らかになります。

[2018年6月21日]

nayami クーポンが、2% になりました。カートで nayami クーポンを適用していただきますと、

​ポイント還元として、2% の値引きとなります。

[2018年6月18日]

USB ケーブルのトップメーカー、unibrain から、遂に登場です! 

USB 3.1, Type C - Type C ケーブル、および USB C - type B 3.0 変換ケーブルなどです。

こちらのページにて、販売を開始いたしました!

[2018年5月17日]

カナレ延長ケーブル、そして、モガミ + カナレ 混合ケーブルの販売を開始いたしました!

これにて、モガミ : カナレ = 4 : 1 の黄金比が、お手軽に実現できます!

詳しくは、こちらのコーナー をクリックしてください。

[2018年4月27日]

インシュレーターの悩みと真実 を公開いたしました!

なぜ、インシュレーターくらいのことで、悩まなくてはならないのか?

逆に、インシュレーターとは、本来どういうものなのか?

​その真実を、公表いたします!

[2018年4月20日]

 

オーディオの悩み・苦悩を解決するショップ、開店いたしました!

​オーディオでお悩みの方のために、有限会社プロケーブルとの業務提携により、オーディオの悩み・苦悩を解決するショップが、いよいよ、開店いたしました。

当店、オーディオの悩み・苦悩を解決するショップでは、あのプロケーブルの兄弟サイトという立ち位置から、さらにオーディオの欺瞞を深く掘り下げ、オーディオで無意味な、というよりもむしろ、身を焦がすような、煩悶たる悩み・苦しみにとらわれているかたたちを、悩みや苦しみから解放させていただく為に、オーディオケーブルはじめ、様々な品物を提供していく事になりました。オーディオにまつわる不毛なまでの悩み、苦しみから抜け出していただくためには、当店の流儀の商品説明で、独自に販売していく事もあろうかと思います。また商品開発という重要な仕事にも、当店はプロケーブル社のスタッフ一同とともに、一緒に携わっていく事になりましたので、皆様がさらに、オーディオの悩み・苦悩から解放される為、プロケーブル社とともに、当店も、頑張っていきますので、ご愛顧お願い致します。

オーディオについてのお問い合わせは、メールにて受け付けております:

otono.fukuin@gmail.com