DAコンバーター(DAC)/ チャンネルディバイダー

DAC(DA コンバーター)/ チャンネルデバイダー ご購入ガイド

 

このコーナーでは、DAC(DA コンバーター)を 2品目、および、チャンネルデバイダーを 1品目、販売しております。DAC はデジタル音声データをアナログ音声データに変換する機械です。純粋に、音声を扱う機材となります。オーディオの方は、主に、パソコンに接続してお使いになれます。DAC に要求される特性は、以下の二つのみです:

 

[1] デジタルデータをアナログデータに変換するとき、どれだけデータの欠落が少ないか。

 

[2] デジタルデータからアナログデータに変換されたのち、周波数特性上のフラットさなど、様々な特性に、どれだけ歪みが少ないか。

 

これらの 2条件を満たす、 DAC のうち、現時点で、世界でも最高性能と認められるものが、

LAVRY DA 11

 

です。これは純粋に、マスタリングスタイジオで使うための DAC で、LAVRY での開発のコストもかなりかかっておりますゆえ、高価なものとなります。ただし、その性能は、世界トップエンドという名に恥じない、非常に優れたものです。

 

この DA 11 に迫るほどの性能で、しかも安価な DAC が、実は、オーディオの機材の中から、発見できました。これは、奇跡的なことで、通常はあり得ないことです。それが、

 

POPPULSE WM 8741 

 

です。価格も、4万円前半のお手頃価格で、この性能でこの価格ならば、ほとんどの方にとって、ご不満はないでしょう。

 

それと、もう一つ、現時点で、ウーレイ 525 にも迫る性能の、チャンネルでバイダーも、扱っております。それが、

 

べリンガー CX2310 

 

です。この機材の性能も、アマチュアミュージシャンのための機材とは思えないほど、大変な高性能です。いや、奇跡的と言っても良いかもしれません。プロケーブルでも、チャンネルでバイダーにはろくなものがないと、散々、探し回ったあげく、結局は、プロ用の機材の中では、プロケーブルの高い水準に届くものは、ウーレイ 525 くらいしか存在せず、その次点として、このべリンガー CX 2310 という機材を発見した次第です。

 

もちろん、『次点』とはいえ、CX 2310 は、かなりのレベルで、ウーレイ 525 に迫っています。ここまでのレベルでないと、プロケーブルでも、当店でも、品質面から言って、販売できません。クロスオーバーをお考えの方は、この CX 2310 が、現行で手に入る、最善の品物です。

 

商品について、詳しいことは、写真をクリックしてください。

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • B-Pinterest