オーディオ機器の価格についての真実

本家・プロケーブルサイトの登場により、オーディオ機器は、高額なものほどボロい、という真実が、すっかりと、世に広まってしまいました。民生用の高額なオーディオ機器を買って、これは騙された、裏切られた、という、悔しい思いをされてきた方は、数多いと思います。

 

では、肝心のプロケーブルサイトや、当店、オーディオの苦悩・悩みを解決するショップで扱っている品物は、どうなのでしょうか。やはり、高額なものほど、ボロいのでしょうか?

 

いいえ、事実は単純です。本家・プロケーブルサイトや当店では、原則的に、価格の高いものほど、品質も高いです。特に、単品で10万円を超えるものなどは、全て、一級品です。

 

プロケーブルサイトや当店では、オーディオ機器として、主にプロ用の品物を揃えていますが、プロ用で本当に品質の良いものは、やはり、どうしても製造コストがかかり、それなりに高額なものになってしまいます。

 

例えば、当店で扱っているもので、アレン&ヒースのプロ用のアナログミキサーや、LAVRY のプロ用、世界トップエンドの D/A コンバーター、EV のプロ用の高能率スピーカー、それから、GLYPH の SSD にも、高価なものがあります。しかし、それは訳もなく高価なのではなく、メーカーの方で、世界最高レベルの品質を維持するため、健全な意味で、製造コストがかかっているから、高価なのです。

 

つまり、プロケーブルサイトでも、当店でも、確かに高いものは取り扱っておりますが、お客様が高いものを買われたからといって、その高い買い物をされたお客様を裏切ることは、決して、ないのです。

 

逆に、今までのオーディオの世界は、低レベルの品質の品物に対して、理由もなく高い価格設定をしてきており、お客様を、これでもか、これでもか、というほどに、裏切り続けていただけであった、というのが、真実なのです。

 

もちろん、プロケーブルサイトでも、当店でも、比較的安価な品物をも、取り揃えております。ベルデンのアナログケーブルやベルデンのスピーカーケーブル、Thomann の究極のパワーアンプなどがそうです。プロケーブルサイトでも、当店でも、お客様のお買い物の金額の高低によらず、お客様に対しては、常に、真摯に努めさせていただいております。

​以下は、お客様の声となります。

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • B-Pinterest