ついに出ました! あの、世界を代表する、アレン&ヒースの DJ ミキサー、Xone 92 の後継機、Xone 96 です!

 

音質は Xone 96 は、あの Xone 92 よりも、さらに上の、上質な音となります。Xone 92 をそのままグレードアップしたような感じです。特筆するべきは、Xone 96 に、デフォルトでついている、32 ビット、96kHz の USB の DA コンバーターです。本物のハイレゾの場合、24 ビットは、16ビットよりも少々良いという程度でしたが、32 ビットは、格段に上となります。(ハイレゾの偽物については、プロケーブルサイトの鬼門コーナーでも、告発されています。)

 

Xone 96 には、32ビット、96kHz の DAC が 2系統ついており、ノート PC からも、デスクトップからも、常時接続できる状態となっております。ただし、USB ケーブルの長さは、工夫されて、30cm までとされてください。これは、音質劣化を極力防ぐためです。

 

この DAC が、アレン&ヒースによる製造だということは、さらに大きいです。 超ハイレベルなフラットが実現されており、多くの民生用機器の、おもちゃのようなハイレゾなどでは、この Xone 96 の 32 ビット、96kHz には、遠く及びません。本物の ハイレゾを、これにて体感されてください。(eliya.jp でダウンロード販売している、「人形の森」には、32 ビット、96キロヘルツのスペックが用意されています。それで検証されれば、一発で、本当のハイレゾの凄みが分かると思います。)

 

なお、同じ DAC でも、LAVRY の DA 11 も、ものすごいものです。DA 11の方は 24 ビットまでですが、192 kHz まで対応しています。接続も USB ケーブルだけではなく、光ケーブルが使えますので、利便性は高いでしょう。さらに、DA 11 はマスタリング用ということもあり、超絶・至高のフラットが実現されています。Xone 96 付属の DAC か、DA 11 かのご選択は、それこそ、皆さんのお好みで、というほかありません。

 

プロケーブルでも、当店でも、この Xone 96 の販売が、大幅に遅れてしまいました。それは、この 32 ビットというものを、徹底的に検証していたからなのですが、今回、これはもう、我々でも出品せざるをえないくらい、ものすごいものである、と、結論づけたからなのです。Xone 96 の底力は、アレン& ヒースが、どこまでも、最高のものを追求してきた、DJ ミキサーの最高峰たるにふさわしいものとなるでしょう。

アレン & ヒース: Xone 96

¥258,000価格
  • XONE:96 仕様

    ・タイプ:アナログ

    ・チャンネル数:6 + 2
    ・EQ:チャンネル1-4 , 4band EQ / チャンネルA-B , 3band パラメトリックEQ
    ・USBサウンドカード:デュアル24チャンネル(12in / 12out)、Hi-Speed USB2.0 / Macクラスコンプライアント、24bit / 96kHz、USB-MIDI
    ・ラインインプット:4 x RCA(ch 1-4)、4 x 1/4″ TRS(ch A – D)MONO / STEREO
    ・フォノインプット:4 x RCA(ch1-4)LN/PHスイッチ for DVS
    ・USBインプット:6 x USB(ch 1-4 + ch A – ch B)
    ・マイクインプット:2 x XLR
    ・マスターアウトプット:1 x XLR(バランス)
    ・マスター2アウトプット:1 x 1/4″TRS(バランス)
    ・ブースアウト:1 x 1/4″ TRS(バランス)
    ・レコードアウト:1 x RCA(アンバランス)
    ・マスターインサート:1 x 1/4″ TRS
    ・MIDIアウト:1 x 5ピンDIN
    ・センドリターンI/O:2 x 1/4 “TRSセンド、4 x 1/4″TRSリターン、1 x LN/Hi-Zスイッチ(センド1/リターン)
    ・フィルター:2 x VCFフィルター HPF / BPF / LPF、可変周波数&レゾナンスコントロール ch 1-4 + ch A-B、CRUNCH
    ・X-Link:1 x RJ45
    ・ヘッドホン:2 x 1/4、2 x 3.5mm、スプリットキューモニタリング
    ・チャンネルフェーダー:60mm VCF
    ・チャンネルメーター:9セグメントLED
    ・チャンネルフェーダーカーブ:3タイプ
    ・クロスフェーダー:InnoFADER / 45mm VCA
    ・クロスフェーダーカーブ:3
    ・アース:2
    ・ヘッドルーム:20dB
    ・電源:100 – 240V、AC50/60Hz、最大消費電力45W
    ・寸法と重量:H109 x W336 x D410mm、7kg

  • XONE:96製品の特長

    ■DJミキサー
    ■6+2チャンネル
    ステレオ入力4チャンネル+ FXセンド2チャンネル+ステレオインプット2チャンネル
    ■高精度4バンドEQ
    ■2つの独立したヘッドホンCUEシステムを採用。クラブDJやB2Bにおすすめ
    ■2つの独立したUSB接続端子採用。6つのステレオ入力と出力に対応し、無数のルーティングオプションを提供できます
    ■アナログ・リマスター
    Xone:96は、同シリーズの豊かな伝統を受け継ぎ尚、最先端のアナログミキサーとして、Xoneアナログサウンドとともに柔軟に、かつパワフルで多様なフォーマットに対応する設計がなされています。
    Xone:92ユーザーはXone:96のレイアウトをすぐに会得することができるでしょう。4つのステレオインプットチャンネルには、シリーズ定評、各国を代表するワールドスタンダードDJに選ばれる4バンドEQが採用されています。
    ステレオリターンチャンネルAとBは新しく搭載された3バンド・パラメトリックEQがレイアウトされ、サウンドを自在に、かつ細やかなミキシングをもたらす設計が為されています。
    ■デュアル32bit 24チャンネルサウンドカード
    Xone:96には、2つの独立したUSB接続端子があり、それぞれ6つのステレオ入力と出力に対応し、無数のルーティングオプションを提供します。

    最先端の96kHz / 32bitプロセッシングにより、ラップトップとアナログ・エンジンに最高のオーディオクオリティが提供されます。

    更にXone:96のサウンドカードはNative Instruments Traktor Scratch Pro 2のDVSコントロールサポートに対応しています。

    ■ブラッシュアップされたXone VCFフィルター
    Xone VCF フィルターのサウンドとパワーに勝るものはありません。Xone:96では、このクラシックなデザインをブラッシュアップし、そのサウンドをネクストレベルに引き上げながら、更なるパフォーマンスをもたらします。

    クラシックなHPF、BPF、LPF、レゾナンスコントロール、周波数帯域コントロールに、新たにハーモニックディストーション効果を得られる”CRUNCH”が追加されました。

    Xone:96は、6つのメインチャンネルのうち、任意のチャンネルにフィルターがルーティングできます。

    ■クラブ・チューン
    ナイトクラブへの導入を促す、2つの独立したヘッドホンCUEシステムが採用されています。デュアルサウンドカードを活用することで、バックトゥバックのパフォーマンスや、スムーズなタイムテーブル進行が可能になります。

    DJブースのモニターシステムをコントロールする3バンドEQ搭載のBoothアウト、複雑でハイブリットなマルチチャンネルソフトウェアを使用しているアーティストも、Xone:96のUSB機能を扱うことで、簡単にセットアップできる利点が挙げられます。

    ■TOTAL CONNECTIVETY
    Xone:96には、豊富なI/Oを完備。

    従来のアナログ接続のほか、2ステレオセンド、4ステレオリターンとマスターインサートの追加によって、あらゆる機器との接続性、そして今までにないパフォーマンスが担保されるでしょう。

    センド1は、LineからHi-Zレベルに切り替えることができ、一般的なギターペダルのような、楽器レベルのエフェクトをミキシングに加えることが可能です。

    X-Linkを使用すると、Xone:KシリーズコントローラをXone:96に接続することができ、ソフトウェアの制御と、ラップトップのUSBポート使用を簡略化します。

    MIDI I/Oは、リアパネルの5Pin端子と、USBを介した接続、供給がなされます。

    ■プレミアム・フェーダー
    Xone:96には、カスタム設計された60mmリニアVCAチャンネルフェーダーが搭載され、完璧なバランスのもと、スムーズなパフォーマンスと正確なコントロールをもたらします。
    そしてクロスフェーダーには、業界最高のInnofader Miniを装備。

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • B-Pinterest