パナソニック 壁コンセント WN 1512K

 

こちらの壁コンセントは、100V 環境のもと、オーディオにお使いになる上で、最高峰のものになります。こちらの WTF 13123 WK の方は、最近のマンションや、新築の家などで、入れ替えがスムーズに行きやすいので、出しております。比較的古い家の場合は、WN 1512K の方が、入れ替えがスムーズかもしれません。入れ替えのスムーズな方の壁コンセントをお選びください。音は同じです。

 

なお、壁コンセントの入れ替え工事は、電気工事士に依頼してください。通常は、電気工事屋さんに依頼すればいいです。電気工事士でないと、工事をしてはならないという法律があります。資格のない方が工事を行うのは、法律違反です。

 

さて、オーディオに関しては、壁コンセントに求められる条件は、ただ一つです。それは、『何も問題がないこと』です。

 

逆に、オーディオグレード、ロジウムメッキ、PCOCC など、特殊な謳い文句の壁コンセントは、すべて、ダメだと見限ってください。医療用の壁コンセントも、同様です。たとえそれが、パナソニックのものであってもです。医療用のものは、オーディオとは全くの用途違いであり、音については、まったくダメです。

 

これら、オーディオグレード、ロジウムメッキ、PCOCC、医療用の壁コンセントは、問題があるからこそ、ダメなのです。どのような問題かというと、フラットを徹底的に破壊するという問題です。

 

そのダメな問題を一切持たない、理想の壁コンセント。それが、このパナソニックの WTF 13123 WK となります。WN 1512K の方も同様です。これらは、特別にオーディオ用に作られたものではありません。通常、家庭用の、標準の電気工事に使うものです。

 

繰り返し申し上げますが、オーディオグレードは、ダメです。オーディオグレードを謳っている壁コンセントには、いろいろなものがあるでしょう。しかし、いろいろな種類があっても、ダメなものはダメでしかありません。

 

何も問題のない、理想の壁コンセント、パナソニック WTF 13123 WK、ここに、お届けいたします。

100V用 何も問題のない壁コンセント パナソニック WTF13123WK

¥490価格
    • b-facebook
    • Twitter Round
    • B-Pinterest