小型スピーカー Dayton Audio B452 商品説明

 

こちらのスピーカーは、11.5cm ウーファー、能率 84dB の、Dayton Audio B452 となります。パソコンのそばに置いたり、テレビの音のグレードアップに、お使いいただけます。

 

注意事項:このスピーカーは、決して、オーディオ的ではありません。オーディオ的であるというのは、最低でも 16cm ウーファー、理想を言えば、30cm ウーファーを備えているものではなりません。

 

ウーファーのサイズがあまりにも小さいと、生々しい中域の再生が不可能となります。すくなくとも、この 11.5 cm のサイズで、「モニター」の名を冠することは、我々の基準からいうと、実質面から言って、不可能です。このことは、ユニットのサイズが、全てを物語っておりますので、例外はありません。

 

しかし、オーディオ的でない、モニターとしても使えない、それにもかかわらず、なぜ、このような小型スピーカーを出すのか。

 

それには、重要な理由があります。オーディオを突き詰めていくと、セッティング上の困難や、お金の面での問題が、必ず出てきます。

 

本家・プロケーブルサイトにも、あるように、『音を聴くのか、音楽を聴くのか?』という問題に立ち戻るのがいいと思います。

 

この Dayton Audio B452 をお出しする理由は、音楽の語る内容に集中できるよう、あえて小型のスピーカーを選んだ次第です。

 

この Dayton Audio B452 の能率は 84dB であり、YAMAHA の NS 10M の 90dB に比べても、敏感ではありません。セッティングもほとんど気にすることなく、AM ラジオと同じ感覚でできることでしょう。

 

5枚目の写真にもありますように、背面のスピーカーケーブルをつなぐ端子は、古典的な作りになっております。プロ用はスピコンなどでの確実な接触が要求されますが、ご家庭でご利用になるスピーカーの設計の場合は、この古典的な端子こそが、信頼性が最も高いものです。

 

注意事項:オーディオ的な音をお求めの方は、同じ 90dB でも、BIC DV62si の方をお求めください。

 

パソコンやテレビの音のグレードアップに、ぜひ、この Dayton Audio B452 をお使いください。

 

 

----------------------------------------------------------

ここからは、お客様からの声となります。

----------------------------------------------------------

 

1番さん登場!

 

商品,無事に到着いたしました。GW中,大変,ありがとうございました。

 

早速聴いていますが,こんな小さなスピーカーで,こんなに音楽を楽しめるとは思っていませんでした。到着してから,まる2日間,外出中と就寝中を除いて,鳴らし続けています。

 

確かにオーディオ的ではないのかもしれませんが,音楽を十二分に楽しめます。

 

高音やボーカルがきれいで,低音の量感もしっかり感じ取れ,曲にのめり込んでしまいます。

 

これが,2本1万円台で購入できるとは,巷のスピーカーはいったい何なんだろうと思ってしまいます。それほど高価でない機材とケーブルでここまでの音を出せるとは,プロケーブルさんを知ってからは,オーディオはお金ではないことがよく分かりました。

 

 

------

店長注:)こちらのお客様のおっしゃる通り、このスピーカーは、決して、オーディオ的ではないのですが、この価格で、音楽に集中できる、極めて健全なものです。オーディオそのものよりも、音楽さえ聞ければ良い、という方にとって、大きな福音となるでしょう。

小型スピーカー Dayton Audio B452

¥13,800価格
    • b-facebook
    • Twitter Round
    • B-Pinterest