ロイヤルパープル 超高性能ギアオイル 75W-90 商品説明

 

こちらのギアオイル、ロイヤルパープル 75W-90 は、カーオーディオの方には、特におすすめです。このギアオイルをご使用になりますと、ギア鳴り、デフ鳴りが激減する可能性が極めて大です。それは、世界でもトップクラスのエンジンオイルを作っているメーカー、ロイヤルパープルのギアオイルだからこそ、可能な芸当なのです。

 

さらに重要なことには、ロイヤルパープルのオイルには、シナーレックという添加剤が使われております。このシナーレックがオイルと機械部分の間に強力な油膜を作り、ギアの動作を非常に滑らかにします。また、ロイヤルパープルのご利用により、ギア内部がきれいに洗浄され、ギアの痛み方もかなり和らぎますので、お車を大切に扱われている方にも、一押しのギアオイルとなります。

以下に述べることは、エンジンオイルについての事情ですが、ギアオイルについても同様ですので、一通り、目をお通しください。

 

さて、エンジンオイルの世界は、オーディオと同じく、おかしなことになっております。例えば、値段ばかり高くて、4リッター缶に入っているもの。そういうものは、廃油から再生したオイル、すなわち、『再生オイル』すら混じっている、極めて不健全なものだ、というのが、日本国内のエンジンオイル事情であるそうです。

 

しかし、一方で、ロイヤル・パープルは、プロのレース仕様です。特に、400m ― 1km の短距離を一気に加速してタイムを競い合う、ドラッグレース用の車に多用されています。ドラッグレースには 5000馬力を超える車すら多用されており、そのようなものすごい車の酷使にも耐えられる、タフなエンジンオイル、それこそが、ロイヤルパープルなのです。

 

エンジンオイルの世界も、オーディオと同じく、プロ用、すなわち、レース用のロイヤルパープルこそが、皆様の乗用車用としても、最適なものであったのです!

 

実際に、ロイヤル・パープルを車に使用した感じでは、エンジンが、まるで電池式のモーターのように、静かに回ります。ロイヤルパープルは、ここまでエンジンを厳しく制御することのできるエンジンオイルなのです。したがって、カーオーディオも、このロイヤル・パープルをご利用になられれば、音楽が車の中で、生き生きと、鳴ってくれるでしょう。

 

ここまでのエンジンオイルを開発できるほどのメーカーです。ロイヤルパープルについては、では、ギアオイルはどうなのか?ということで、本家・プロケーブル社が検証してきた結果、このロイヤルパープルの ギアオイル、75W-90 が今のところ、世界最良の ギア オイルの一つだということが、徐々に、分かってまいりました。それゆえ、この ギア オイルも、ギア鳴りやデフ鳴りを軽減するために、当店でも扱うことになりました。

 

オイル交換時期につきまして

 

ギアオイルについては、たいていの場合、4万~5万km くらいで交換してください、と、お車のメーカーから指定されているはずです。長距離を運行していますと、ギアオイルも粘度を失って、ギア同士が接触し、動作が滑らかさを失う可能性があります。メーカーの指定のキロ数に従って、ギアオイルを定期的に交換されてください。

 

付記:ロイヤルパープルが生まれた背景。アメリカの自動車産業は、日本製・ヨーロッパ製に押されて、低迷していた時期もあります。しかし、カー用品となると、全く事情は異なっており、業界全体を支配するような独占企業が出てこられないこともあり、とたんに、熾烈な競争に巻き込まれてしまいます。

 

それは、日本では考えられないほどの激しい競争であり、そのせいで、アメリカのカー用品の性能は、日本製のものに比べ、非常にレベルの高いものばかりなのです。その厳しい競争に勝ち残ったエンジンオイル、ロイヤル・パープルは、世界でも屈指の性能を誇ります。

 

世界最高レベルのギアオイル、ロイヤルパープル 75W-90、ここに、お届けいたします。

ロイヤルパープル ハイテクギアオイル 75W-90

¥3,100価格
  • 米国製のオイルは、ほとんどの場合、1クォート単位で売られています。1クォートは、約950cc、正確には946.35ccになります。例えば、4リッター必要なお車の場合には、4本から5本必要になりますので、油量には、十分にご注意下さい。

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • B-Pinterest