ウェスタンエレクトリック WE 24GA(非メッキ、ブラックエナメル)商品説明.

 

推奨距離:片側 1.5m ~ 2m

 

※ スピーカーケーブルは、必ず、左右同じ長さで接続されてください。

 

※ WEにつきましては、この絹巻き単線も、通常のスピーカーケーブルとして皆さんが使っておられるより線の WE も、今後は入荷予定もなく、在庫が尽きれば本当に終わりです。世界的に枯渇してきている資源で、価格も高騰していますので、WEレベルの音を必要とされているかたが入手されてください。なるべく多くのかたに使っていただきたく思いますため、業者さんはご遠慮ください。なお、色は数種類ございますが、選んでいただけるほど数量がありませんので、色につきましては不問にしていただけますよう、お願い致します。

 

さて、この WE 24GA(メッキ)は、あの伝説のウェスタンエレクトリックの、極めて優秀なスピーカーケーブルです。

 

WE のスピーカーケーブルの特徴は、極めて洗練された、フラットさにあります。低域のキレ、中高域の生々しさ、特に高域の美しさ、それだけではなく、音全体のバランスも良く、100V 環境でお使いになる場合には、WE 24GA(メッキ)は、大変貴重な一品となってくれます。ここまでもレベルのスピーカーケーブルは、ベルデン社の定番スピーカーかーケーブル、 8460 や 8470 をも凌ぎます。民生用のスピーカーケーブルは、 WE の足元にも及びません。文字通りの、天と地の格差となります。

WE 24GA(メッキ)は通常 100V 環境のもとで、音の焦点が合います。長さの目安としては、1.5m ~ 2m くらいです。これ以上の長さが必要であれば、WE 16GA や WE14GA などをお選びください。

 

しかしながら、音源が濃くなったり電源がクリーアになったりした場合、例えば、当店で販売のダウン& アイソレーション電源やミュージシャンズ電源をお使いの場合は、AE 線を数 10m 引かなくては、音の焦点はおそらく、合わないでしょう。そのようなケースに遭遇された場合は、AE 線 1.2mm の方をお選びください。

 

プロ用のスピーカー、例えばアルテック、ジェンセン、JBL、タンノイのモニター系などを鳴らすためには、この種の、独特の、洗練されきった、フラットなスピーカーケーブルが必要となります。民生用のスピーカーケーブルではいけません。プロ用の中でも、最高レベルの品質を誇る、ウェスタンエレクトリックのスピーカーケーブルでないと、往年のプロ用のスピーカーは、鳴らないでしょう。

 

WE 24GA(メッキ)のフラットさは、もはや伝説レベルのフラットさなので、この WE 24GA(メッキ)によって、上記プロ用スピーカーや、高能率スピーカーなどは、大変に美しい音を奏でてくれるでしょう。

 

★ 注意事項:音の焦点の問題の出てくる機材は、単に音が歪んでいるだけである、という趣旨の「論説」を見たことがあります。しかし、それは事実ではありません。事実は全くの逆で、機材が高性能になればなるほど、完璧になればなるほど、音の焦点を合わせる必要が出てきますし、それらは実際に音の焦点を合わせられます。

 

精緻なフラットを実現したパワー・アンプなどの機材、敏感に、セッティングの良いところも悪いところも音に出してくる高性能スピーカー、それら機材が完璧になればなるほど、音の焦点の問題は、重要な問題として、避けては通れないのです。

 

逆に、機材のスイッチを入れてから、時間の経過とともに、音の焦点が著しく変化していき、音の焦点を合わせることが決してできないような、そんな機材に遭遇してしまったというケースも聞いております。(プロケーブルサイトに、その告発があります。)そのような機材は、事実をはっきりと言えば、品質が低いわけですから、潔く見切りをつけられて、避けて通られてください。この点については、機材の価格の高低は一切、関係ありません。(こういったケースも、おそらくは、オーディオの悩み・苦悩の原因の一つとなっているのでしょう。)

 

音の焦点の問題を避けて、快適に音楽を聴く方法はただ一つ、AM ラジオやラジカセのような、極めて小さなスピーカーから音を出すしか、方法はありません。

 

お客様には、これらの点を、何卒、ご理解の上、WE 24GA(メッキ) をご利用ください。

ウェスタンエレクトリック WE 24GA(メッキ)

¥1,680価格
長さを選択
    • b-facebook
    • Twitter Round
    • B-Pinterest