Xone 92 商品説明。

 

イギリス、アレン & ヒースの伝統を受け継ぐ音、世界を代表する DJ ミキサー、Xone 92 です。

 

Xone 92 は、オーディオ用には、とても使いやすく、しかも、アレン & ヒースの誇る、超高音質を楽しめます。

 

音的には、当店でも出しております、レコーディング用のコンパクトミキサーの WZ4 14:4:2 に迫ります。又、同じく出しております、DJ ミキサーの Xone 43 より、数段上です。

 

Xone 92 の入力は、RCA です。出力は XLR で、当店でも扱っております、Thomann のパワー・アンプを接続できます。また、Xone 92 には、フォノイコライザーが 4系統ついています。民生用のプリアンプについているフォノイコライザーに比べると、品質的には、 1発で 100万円を超える価値はあります。それが 4発です。音を聞いて、びっくりされると思います。通常のオーディオの方にはもちろん、アナログレコードを聞かれる方には特に、Xone 92 は、大変なお勧めの一品です。

 

さて、プリアンプとして利用するミキサーの役割は、音源から入力のあった音声信号を、その「音的なエネルギーを増幅」させて、パワー・アンプに送り込むことです。

 

この、「音的なエネルギーを増幅」させることにより、音源からパワー・アンプへの直結よりも、音ははるかに情報量を増し、リアルな、生音に変貌します。

 

※ 私はこのように簡単に書いておりますが、民生用のプリンプには、この、「プリアンプ本来の役割」を果たし切ることのできるものは、現時点では、ただの一つも存在しません。たとえそれが、100万円のものであっても、500万円のものであっても、です。それは、世界でも超一流のアナログミキサーでしか、不可能なことなのです。

 

(この辺りの理論的な説明は、プロケーブルサイトの鬼門コーナーの No.46「プリアンプの本来の役割と劇的な効果」に、詳しい記述があります。)

 

私自身も、使いやすさと音質の上から、この Xone 92 を使っておりますが、パワー・アンプに直結よりも、はるかに音は良いです。(直結に比べると、文字通りの、「劇変!」です。)

 

至高の音楽再生に、イチ押しのミキサー、Xone 92。皆様の元へ、お届けします。

アレン&ヒース・XONE:92

¥199,800価格
  • XONE:92 仕様

    ・6xデュアルステレオ入力
    ・4xRIAA(フォノ)入力
    ・2xマイク入力 ・デュアルマスター出力
    ・DJ仕様の4バンドEQ
    ・ハイクォリティP&G VCAフェーダー
    ・アナログVCF x2
    ・LFO(タップコントロール可能) x2
    ・MIDI出力(クロスフェーダー、LFOなど)
    ・シーケンサーコントロール(MIDI Start/Stop、Tempo)
    ・チャンネル&マスター/CUEピークメーター
    ・スプリットCUE機能
    ・ブースモニターアウト
    ・周波数特性;5Hz to 30kHz +0/-0.5dB
    ・歪率; < 0.003%(THD+N @ 1kHz/+14dBu)
    ・クロストーク:> 93dB @ 1kHz
    ・残留ノイズ: -99dBu(-94dB S/N)@ XLR
    ・ミックスノイズ;-88dBu(-90dB S/N)@ XLR
    ・電源: IEC 3 ピンソケット、内蔵電源、100 to 240V AC @ 50/60Hz、自動切替、 消費電力最大30W
    ・320W × 87.6H × 358D mm 6Kg (ゴム足装着)

  • プロ用ミキサーやパワー・アンプは、楽器と同じです。愛情をもって、大切に扱いましょう。

     

    電源を入れる際には、[1] ミキサー、[2] パワー・アンプ、 の順に入れてください。(音の「上流」から、スピーカーに遠い方からです。)

     

    電源を切る際には、[1] パワー・アンプ、[2] ミキサー、の順に切ってください。(音の「下流」から、スピーカーに近い方からです。)

     

    クロスオーバーをされている方も、同様です。

     

    順序が逆になりますと、機材、特に、スピーカーの方に、大きなショックがかかります。

  • b-facebook
  • Twitter Round
  • B-Pinterest